結婚式プレ花嫁専用ブログ

元ウェディングプランナーが書く結婚式を控えるプレ花嫁応援ブログ

新婦手紙で何を書けばいいか分からない方必見!簡潔に両親に感謝を伝えられる手紙の構成術

こんにちは、元ウェディングプランナーのAyanoです。

  

結婚式で両親に感謝の思いを伝えられる新婦手紙。

 

両親への感謝の気持ちは十分にあるのにいざ手紙にしようと思うとなかなか言葉で出てこない。そもそも手紙をどう書き始めたらいいのか分からない・・・。

 

そんなお悩みがある新婦さまはいらっしゃいませんか。

 

新婦手紙は手紙の構成をきちんと立て文章を書き出す事で驚くほどスムーズに内容がスラスラ書けるようになるのです。

 

今回新婦手紙にお困りの新婦さまのために簡潔に両親に感謝を伝えられる手紙の構成術をご紹介していきます。

 

新婦手紙はどういう事を書けばいいの?

新婦手紙を書くための要点とは

f:id:ayn-n02:20190804162504j:plain

 

新婦手紙を書く時にまず気になるのは、

 

「どの位の長さの手紙を書けばいいのか。」

 

新婦手紙は、人によって読む長さはもちろん変わりますが平均的には便箋3枚ほどにまとめると簡潔に、そして内容もしっかりとボリュームを持たせて書く事ができます。

 

手紙の枚数が少なすぎると内容が盛り込めない分、親御さまとのエピソードもどこか抽象的なイメージになってしまいます。

 

逆に手紙が長すぎると、途中で間延びしてきてしまい会場の雰囲気が全体的にだらけてしまいます。

 

便箋3枚に手紙をまとめる為には内容の構成が重要になってきます。

 

では、どのように構成を組めば簡潔に手紙をまとめる事ができるかをご紹介していきます。

手紙の前にまずはゲストへのお礼と感謝を伝えよう

結婚式に来てくれたお礼を伝える

f:id:ayn-n02:20190727141622j:plain

 

手紙の前にまずは、当日来てくれたゲストの方へのお礼を伝えましょう。

 

 

・今日はお忙しい中、私たちの結婚式にお越しいただきありがとうございました

 

・大切な皆さまと一緒に素敵な時間を過ごすことができて幸せです。

 

・この場を借りて両親に手紙を読みたいと思います。

 

 

この3点を伝えるだけで結婚式の最後の締めのまとまり感がでます。

そして両親への手紙はホスト側での演出になるため、新婦手紙の前に来てくれたゲストの方へお礼と断りを入れるとスマートで丁寧な印象になります。

 

冒頭は今まで育ててもらった事への感謝を伝える

「産んでくれてありがとう」を届けよう 

f:id:ayn-n02:20190317183039j:plain

 

ゲストへのお礼を伝えた後は、いよいよ手紙の本文に入っていきます。

 

手紙の冒頭ではまず、自分を産んでくれた事に対する感謝の気持ちを親御さまに伝えていきましょう。

 

 

・お父さん、お母さん〇〇年間育ててくれてありがとう。

 

・いつも愛情をたっぷりと注いでここまで育ててくれてありがとう。

 

・お父さんとお母さんがいたからこの日を迎える事ができました。

 

 

ストレートに親御さまへの感謝の気持ちを伝えていきます。

ここで初めて、親御さまが子育てという長い期間を卒業した実感を持つ事ができるのです。

 

親御さまへの育ててもらった感謝の思いを伝えたらいよいよ本題に入っていきます。

 

本題は両親と過ごした幼少の頃の思い出を振り返って書いてみよう

楽しかった思い出を手紙に

f:id:ayn-n02:20190315092121j:plain

 

いよいよ手紙の本題へ入ります。

 

まずは、幼少の頃の思い出から振り返ってみましょう。

 

 

ここでは保育園から学生時代までの思い出の中でお父さまとお母さま、それぞれの1番心に残っているエピソードを思い出していきます。

お父さんとのエピソード

エピソード内容は抽象的に書くよりも具体的な内容を書いていきます。

 

具体的な内容を書いていく方が親御さまもその時の背景を思い出しやすく文章も伝わりやすいのでのでここでは、エピソードを1つか2つに絞って伝える事をおすすめします。

 

 

・小学生の頃、たくさん海に連れていってもらって楽しかった。

 

よりも

 

・毎年夏になると車で1時間かけて海に連れて行ってくれて泳ぎ方を教えてくれた。泳げるようになるまでずっと練習に付き合ってくれた。

 

 

というように海に行ったどのエピソードが特に心に残っているのかを具体的に伝える事でより感謝の気持ちが伝わりやすくなります。

 

 また、エピソードの中にお父さまの性格や自分から見てどういう存在だったかなども書いてあるといいです。

 

 

・頑固だけどいつも仕事を頑張るお父さん

 

・温厚でいつも私を甘やかしてくれる存在

 

 

など、自分が感じているお父さま像をエピソードに加える事でよりエピソードが浮き出てきます。

 

 

厳しくてだけど誰よりも世話焼きなお父さんは毎年車で1時間かけて海に連れて行ってくれた。そして泳げるようになるまで何時間も練習に付き合ってくれた。

 

 

この方が先ほどの文章より、より具体的にお父様への思いとエピソードが浮かびやすくなります。

 

お母さんとのエピソード

こちらもお父さまとのエピソード同様、具体的に内容を書いていきます。

 

 

 ・小学生の頃いつも夕飯を一緒に作り、料理を教えてくれた。

ハンバーグを作るのが上手で毎週一緒に作ってくれた。

 

 

など、お母さまとの思い出のエピソードを書きます。

こちらもお母さまの性格や自分から見てどういう存在だったかを入れていきましょう。

 

 

・いつも明るくて家族のムードメーカーのお母さんは、いつも学校から帰るとハンバーグの作り方を飽きないように歌いながら楽しく教えてくれた。  

 

 

こうして少しずつ骨組みを作っていきエピソードにボリュームを持たせていきます。

 

 

大人になってからの親御さまへの思いを

幼少の頃の思い出を書き終えたら大人になって気がつく、両親への思いも伝えていきましょう。

 

こちらは、幼少のエピソードの中で一緒に混ぜ込んんで伝えてもOKです。

文章の流れをみて入れる場所を決めましょう。

 

 

・大人になって働く大変さを知った。

毎日仕事をしながら何も言わずに家族のお弁当を作ってくれていた事への感謝。

 

・仕事で落ち込んでいた時にかけてくれた言葉。

励ましの言葉の内容と、その言葉があったから仕事を頑張れた事への感謝。

 

 

結婚する時の思い

結婚が決まってからの両親への思いを書きましょう。

そしてどんな家庭を築いていきたいかなども入れましょう。

 

 

・お嫁に出したくないと言っていたのに何も言わず結婚を認めてくれたお父さん。

 

もう一緒に住めないと思うと寂しかったけど、自分の両親のような幸せな家庭を築きたいと思った。

 

 

など、今だから結婚が決まった今だから思う両親への感謝を伝えましょう。

末文には相手の両親への感謝と今後の新郎新婦の目標を伝えよう

彼を産んでくれたことへの感謝とこれからの意気込み

f:id:ayn-n02:20190227080456j:plain

 

親御さまとのエピソードを書き終わった後は新郎さまの親御さまへ向けたメッセージも一言加えていきましょう。

 

新郎さまの親御さまには手紙を読まれる機会があまりないので、ここで新郎さまの親御さまにも一言あると大変喜ばれます。

 

 

・〇〇さんを誰にでも気遣いのできる優しい方に育ててくださりありがとうございます。

 

・〇〇さんはいつもなんでも話せる両親がいて幸せだと言っています。

 

 

など、大事な新郎さまを産んでくれた感謝や、日頃新郎さまが口にしている親御さまへの感謝の気持ちを新郎さまの代わりに伝えるのも素敵です。

 

温かく迎えてくれたことの感謝

最後に、新郎さまの親御さまに温かく迎えてくれた事への感謝、これから宜しくお願いしますという内容の言葉を添えて手紙を結びましょう。

 

 

・何も分からないわたしに、お会いした日からいつも優しく接してくださりありがとうございます。

 

・これから新しい家族になる事ができて本当に嬉しいです、暖かく受け入れてくださりありがとうございます。

 

 

という風に新郎さまの親御さまへ向けたメッセージを入れていきましょう。

 

これからの新郎新婦2人での目標・意気込み

手紙の末文には、これからの新郎新婦での目標や意気込みを入れていきましょう。

 

 

・これから2人でお互いの家族のように温かくて思いやりのある家庭を築いていきます。

 

・2人で力を合わせて明るく笑いの絶えない家庭を築いていきます。

 

 

と今後の新郎新婦の思いを入れて文章を締めていきましょう。

 

新婦手紙で何を書けばいいか分からない方必見!簡潔に両親に感謝を伝えられる手紙の構成術まとめ

ありのままの感謝を届けよう

f:id:ayn-n02:20190228143849j:plain

 

以上が手紙の構成になります。

構成を組んで内容に取り掛かればあっという間に新婦手紙が完成していきます。

 

新婦手紙には結婚式でしか伝えられない思いがたくさん詰まっています。

手紙を読むのは恥ずかしいと思う気持ちもあるかと思いますが、人生で、両親への感謝を伝えられる場面はなかなかありません。

 

是非、育ててくれた感謝をご自身の言葉でありのまま伝えてみてください^^

 

プレ花嫁専用ブログ 

f:id:ayn-n02:20190728145125j:plain

 

 

ブログをご覧いただきありがとうございます^^

 

このブログでは11年間ウェディングプランーをしていた経験を活かして、結婚式を控える花嫁さんや結婚式の準備中の花嫁さんに役立つアイディアや、現場にいたからこそ伝えられる結婚式を挙げる上でのポイントなどを書いています。

 

お役に立てる記事があるかと思いますので、是非こちらをクリックしてご覧ください♡

 

 

www.ayn-n02.com