結婚式プレ花嫁専用ブログ

元ウェディングプランナーが書く結婚式を控えるプレ花嫁応援ブログ

結婚式の費用を100万円抑える5つのコツ①〜ドレス選びで重要なポイントとは〜

結婚式の費用を100万円抑える為の5つのコツ

結婚式を迎えるにあたって気になるのはやっぱり費用。

結婚式の費用の平均は60名で300万円から350万円ほどと言われています。

そこで今回は結婚式の費用を100万円抑える為の5つのコツをご紹介します。

まずは衣装選びのポイントから見ていきましょう。

結婚式の費用を抑える〜ドレス衣装〜

結婚式のドレス費用の平均相場はいくら?

f:id:ayn-n02:20180805012107j:plain

結婚式でまず最初に行われるのが衣装合わせ。

ウェディングドレスひとつ取っても何百種類とあり、ドレス費用も5万円から100万円近くするものまでと幅広くあります。

 

ドレス1点の費用の平均相場は25万円ほどと言われており、ブランド物や芸能人がプロデュースしたドレスなどは費用が他のドレスと比べて10万円〜20万円ほど高くなります。

 

さらにカラードレスやタキシード、小物などを合わせると衣装費用だけで70万円近くかかってきます。

 

和装となるとドレスよりも更に金額の幅が広くなります。

それに加え和装だとドレスよりも着付け代の費用が高くなる事も頭に入れておきましょう。

 

結婚式場によってはドレスの着付け代の倍の費用がかかるところも多いので

しっかりと結婚式場に確認をしてから衣装選びに入りましょう。

 

一生に一度の結婚式、着たいものを着たい!という方は多いと思います。

ただ、結婚式の費用の大部分を占めるドレス。

 

どうにか費用を抑えつつも納得できるものを着たい。

そんな方にドレス選びで後悔しない為のポイントをお伝えします。

結婚式のドレス費用を抑えるドレス選び方のコツ

ドレス選びに行く前にテーマを決める

f:id:ayn-n02:20180807000726j:plain

ドレスを選ぶにあたってテーマ選びはすごく重要で、大まかなイメージが決まっている事でたくさんの種類のドレスで迷った時の判断基準にもなります。

 

ドレスはラインだけでもAライン、プリンセスライン、マーメードライン、エンパイアラインなどたくさんの種類があります。

 

最初はAラインで考えていたけど、実際にドレスを着てみると他のラインも気になるという事はよくあります。

 

また、身長や体型によっても似合うドレスのラインが違ってくるので想像していたのと自分が着ると雰囲気が違うという事もよくある事です。

 

そこにドレスの素材であったりデザイン、刺繍やデコルテラインなどたくさんの要素が入ってくると判断基準が難しくなってしまい、闇雲にドレスを次々と着ていくと一番見栄えのいいものに目が行きドレス費用が高くなってしまうという事があります。

 

本来の自分たちの結婚式のテーマが決まって入れば、それに合ったドレス選びができるので費用を抑える事にも繋がります。

 

ドレスは素材や刺繍など良いものを見てしまえばキリがありません。

 

しかし、ドレスのデザインやラインはブランドドレス関係なく素敵なものがたくさんあります。

 

結婚式のドレス費用を抑えるためにも、素材選びよりもまずはデザインやラインに意識を向けてドレス選びをして行きましょう。

 

結婚式のドレス費用を抑えるドレス小物選びのコツ

ドレス小物の選び方でドレスの良さを引き立たせる

f:id:ayn-n02:20180730205738j:plain

ドレス選びで重要になってくるのがドレス小物の選び方です。

 

ドレス小物で必要になってくるのが

 

イヤリング・ネックレス

手袋

ベール

ドレスインナー

パンプス

 

などがあります。

 

ドレス小物をテーマに合わせて上手に選ぶ事で結婚式にかかるドレス費用をしっかり抑える事ができるんです。

 

ベール1つとっても、上品で厳粛な雰囲気のマリアベールやナチュラルな雰囲気の切りっぱなしのベール、パールやビジューのついたベールなどたくさんの種類があります。

 

また、ベールの長さによってもドレスの雰囲気が変わってくるんです。

 

どうしてもドレス選びに目が行きがちですが、ドレス小物をしっかりと選ぶことで選んだドレスが何倍にも素敵に見えます。

 

逆に費用をかけてドレスを選んでも小物がドレスの雰囲気にあっていないとせっかく高い費用をかけて選んだドレスが台無しになってしまいます。

 

1つ1つの小物選びを別々に見るのではなく、しっかりとなりたい雰囲気に近づけるようにドレス小物を選んでいきましょう。

 

そしてドレス小物はドレスほど費用もかからないでこだわりのものをしっかりと選んで行きましょう。

 

ウェディングドレスを2WAYで着こなして費用を抑えよう

1度で2度おいしい2WAYドレスの魅力

f:id:ayn-n02:20180801200017j:plain

ドレス選びをしていると2WAYドレスという言葉をよく目にしたり聞いたりするかと思います。

これは名前の通り、1着で2回分楽しめるドレスの事を言います。

 

具体的には、ドレスの後ろのトレーンが外れるものや更に長さを付け足せるもの。

ドレスのスカートが取り外しでミニスカートになるもの。

肩のスリーブが外せるものや付けられるものなどたくさん種類があります。

 

2WAYドレスだとお色直しでカラードレスを着ない方でも小物や髪型を変えるだけで2回分楽しめて結婚式のドレス費用も抑えられます。

 

全てのドレスが2WAY仕様な訳ではありませんが、2WAYドレスではないものも

カラーベルトでリボンを巻いたり、ドレスの下に着て合わせられる取り外し式の半袖や七分袖のスリーブを付け足したりと小物を付け足すだけでドレスのイメージをガラッと変えてしまう事ができます。

 

これで、カラードレスを着ない方でもドレス1着で2回分楽しめますよね。

 

またカラーベルトに合わせてブーケも色付きのものに変えるだけで

全く違うドレスかのように感じさせる事ができます。

 

白色のドレスだからこそ、何色を持ってきても合わせる事ができるので

挑戦したい色味で大きくイメージを変えてみましょう。

 

結婚式の費用を抑えるコツのまとめ

ドレス費用を抑えてもかわいいは作れる

ドレス選びは本来、1番楽しいお打ち合わせ。

それが費用の事を考え出すとどんよりと暗い気持ちになってしまいますよね。

 

着たいものが着れないという思いが頭にあるだけでせっかくの最良の1日が

台無しになってしまいます。

 

予算の都合上、費用の高いドレスが着れなくてもアイディア次第で

十分素敵な自分にあった雰囲気を作り出す事ができます。

 

ドレス選びはドレスだけを選ぶのではなく、小物やお花、髪型など

トータルで考えて決めるようにするだけでイメージが絞られ自分らしさがでてきます。

 

実際にわたしも、ドレス費用をかけていないのにトータルでコーディネートするだけでとても素敵に着こなしている方を何組も見てきました。

 

なので予算がないけど、妥協はしたくないと思っている方は

ドレスのトータルコーディネートで素敵な自分を演出してみてください♡

 

 

プレ花嫁専用ブログ 

f:id:ayn-n02:20190728145125j:plain

 

 

ブログをご覧いただきありがとうございます^^

 

このブログでは11年間ウェディングプランーをしていた経験を活かして、結婚式を控える花嫁さんや結婚式の準備中の花嫁さんに役立つアイディアや、現場にいたからこそ伝えられる結婚式を挙げる上でのポイントなどを書いています。

 

お役に立てる記事があるかと思いますので、是非こちらをクリックしてご覧ください♡

 

 

www.ayn-n02.com