結婚式プレ花嫁専用ブログ

元ウェディングプランナーが書く結婚式を控えるプレ花嫁応援ブログ

結婚式の費用を100万円抑える5つのコツ③〜後悔しない写真アルバムの得する選び方〜

 

結婚式の費用を100万円抑える5つのコツ〜写真アルバムの得する選び方〜

結婚式が終わった後も思い出に残るのが写真アルバムやDVD動画。

写真アルバムは種類も多いので、結婚式が終わった後にもっと違うタイプのものにしたらよかったと後悔しない為に今回は得する写真アルバムを選ぶポイントをお伝えしていきます。

 

写真アルバムの平均費用はいくら?費用による写真の違いとは

写真アルバムの費用による違いは何?

f:id:ayn-n02:20190224173730j:plain

写真アルバムは結婚式場によって費用は変わってきますが大体10万円から高いものだと50万円くらいまでの幅があります。

 

平均すると20万前後の写真アルバムが一般的に多いですが費用によって何が違うのか気になりますよね。

 

まず写真アルバムの費用によって違うのがページ数の違い、カット数の違いがあります。

これはもちろん費用が高いものほどページ数・カット数は多くなります。

 

ページ数やカット数が増える事で結婚式での大事なシーンがたくさん残せます。

 

あとは費用によって挙式だけの写真アルバムなのか、披露宴も入っているのか、前撮り撮影も入るかなどが変わってきます。

 

一般的には挙式・披露宴・前撮りが入っているアルバムを選ぶ方が多いですが、前撮りを別の場所で撮影する方などはそれ以外の写真アルバムを選ぶ事で少し費用を抑えられます。

 

ただ、別の場所で撮影となるとそちらでも別途費用がかかるのでどちらがお得なのかをきちんと見極めてから選ぶようにしましょう。

 

 

写真アルバムにデーターはある方が良いのか

写真データーで自分達のオリジナルアルバムを作る

f:id:ayn-n02:20190224173750j:plain

写真アルバムを選ぶ上でニーズが高くなってきているのでデーターです。

 

写真アルバムとは別にデーターをCD−Rなどでデーターもらう事ができ、そうする事で自分達で写真を焼き増しする事ができます。

 

最近はデーターだけを購入し、アルバムを自分達で作る方も増えてきています。

 

データー購入だけだと写真アルバムを結婚式場で頼むよりも費用を安く抑えられます。

 

また、カメラ屋さんにデーターを持っていき写真を選ぶだけで自分達のオリジナルアルバムが費用を抑え安く簡単にできるのがポイントです。

 

ただ、結婚式場で写真アルバムを作るとプロが何百枚もある写真からベスト写真を選び加工してレイアウトなどもきちんとしてくれるので仕上がりに差は出てきます。

 

また使用しているアルバムの紙質なども違う為、何年後かに見たあとページが剥がれたり色焼けしてしまったという事が無いようにしっかりと写真アルバムを比べて選ぶようにしましょう。

前撮り撮影をすると得するメリットとは

前撮りをするとお得な事がいっぱい

f:id:ayn-n02:20190224173805j:plain

結婚式の前に前撮り撮影を行う方が多いですが、前撮り撮影をする事でお得な事がたくさんあるんです。

 

まずは結婚式の前にドレスを着てヘアメイクができるので変更したい場合、本番に変える事ができる事。

 

実際に衣装選びでドレスを選んでもヘアメイクをして小物もつけるとイメージが変わってきます。

 

前撮りをした後にやっぱりこの髪型をもう少し変えたいなど思った場合や、メイクを違う色にしたいと思った場合でも変更する事が可能です。

 

当日にイメージと違うとなっても時間もあるので変更する事は中々できません。

 

折角の晴れ舞台に後悔しない為にも前撮りで自分のイメージと照らし合わせて見ましょう。

 

結婚式の前や後に一番使うのが前撮りデーター

f:id:ayn-n02:20180811173855j:plain

結婚式の写真で一番使頻度が多いのが前撮りのデーターになります。

 

結婚式の前にウェルカムボード用の写真として使用したり、プロフィールムービーやオープニングムービーに使う事もできます。

 

そして結婚式が終わった後は年賀状にも使う事ができる為、結婚式が終わった後に前撮りのデーターを頼めばよかったという事にならないように使う用途を最初に決めてから写真アルバムを選びましょう。

f:id:ayn-n02:20180809000545j:plain

写真と何が違う?写真アルバムと動画の撮影のDVD

写真とDVD動画の違いをきちんと知って必要かを見極めよう

 

写真アルバムと一緒に決めるのが動画のDVD撮影。

ご存知の通りDVDは動画なので結婚式の様子をそのまま映像で楽しむ事ができます。

 

お祝いのスピーチなども音声としても残る為、見返した時にこんな事を言ってくれていたのかと思い返す事ができるのも写真との違いになります。

 

ただ、良くも悪くも結婚式の様子が全て入っているので3時間ほどの長い動画になります。

 

その為、見返す事がほとんどないというのも現状の声としてあります。

 

一度しか見返さないものに何十万円も払って頼むべきなのか。

 

ここをきちんと見極めて選ぶようにしましょう。

 

今は当日に結婚式の様子を映像化して披露宴の最後に流すエンドロールムービーが主流となっており、こちらは5分ほどの映像が素敵な音楽と一緒にダイジェストとして流れる為、1日の結婚式の様子を感動的に思い返す事ができます。

 

結婚式が終わった後にこちらを見返す方の方が割合的にも多いようです。

 

長い映像は必要ないけど、ダイジェストとして何か映像で残したいという方にはおすすめのDVD演出になります。

結婚式の費用を抑えるコツまとめ

後悔しない写真アルバムを選ぼう

f:id:ayn-n02:20180806122613j:plain

 

先にも述べたように、写真アルバムやDVDは結婚式がおわった後に変更したいと思っても変えられないものになります。

 

何十年も手元に残るものになるので自分達が必要なものは何かをはっきりさせておく事で後々後悔しないようにしましょう。

 

合わせてこちらもご覧ください。

 

www.ayn-n02.com

www.ayn-n02.com

 

 

 

プレ花嫁専用ブログ 

f:id:ayn-n02:20190728145125j:plain

 

 

ブログをご覧いただきありがとうございます^^

 

このブログでは11年間ウェディングプランーをしていた経験を活かして、結婚式を控える花嫁さんや結婚式の準備中の花嫁さんに役立つアイディアや、現場にいたからこそ伝えられる結婚式を挙げる上でのポイントなどを書いています。

 

お役に立てる記事があるかと思いますので、是非こちらをクリックしてご覧ください♡

 

 

www.ayn-n02.com