結婚式プレ花嫁専用ブログ

元ウェディングプランナーが書く結婚式を控えるプレ花嫁応援ブログ

ぽっちゃりさんでも大丈夫ドレスをキレイに着こなすドレス選びのポイント

 

ぽっちゃりさんでも大丈夫ドレスをキレイに着こなすドレス選びのポイント

ドレスを着る時は誰でも自分の体型が気になるもの。

特にぽっちゃりさんは肌の露出を控えたいと腕や背中が隠れるドレスを選びがちですが、1,000組以上の新婦を見てきて気づいたのは露出を抑える事ではなくあるポイントを抑えるだけでドレスをキレイに着こなせるという事。

今回はどなたでもドレスをキレイに着こなせるドレス選びのポイントをお伝えして行きます。

 

ぽっちゃりしていてもドレスはキレイに着こなせる

ドレスは誰でもキレイに着こなす事ができる

 

f:id:ayn-n02:20180806122613j:plain

 

 

結婚式で新婦さんが一番楽しみにしている打合せに衣装合わせをあげる方は多いのではないでしょうか。

 

わたしは結婚式に携わり1,000組み以上の新婦を見てきましたが純白のドレスに身を包んだ新婦を見る度に幸せオーラって本当にあるんだなと確信しました。

 

ドレスを着ると誰でもワクワクした気持ちになれ内側から幸せのオーラが溢れ出してきます。

 

それはどんな体型の方でも例外なくです。

 

よく衣装合わせで

「ぽっちゃりしているから体型を隠したい」

という声を何百回と聞いてきました。

 

ドレスは肌の露出部分が多いので抵抗のある新婦さんも多いですが、実は肌を隠さなくてもドレスをキレイに着こなせるポイントがあるのです。

 

ぽっちゃりさんは腕を隠さないドレスを選ぶ方がいい?

みんな隠したがる二の腕

f:id:ayn-n02:20190228143849j:plain

ぽっちゃりさんが一番隠したがるのが二の腕のライン。

 

ここは、ぽっちゃりさんに限らず二の腕は気にされる方が多い箇所になります。

 

なので、ぽっちゃりさんにドレスのカウンセリングを取ると必ずと言っていいほど

 

「二の腕の隠れる袖の付いたドレスにしたいです。」

 

という声が聞かれました。

 

でも実は、ぽっちゃりさんは二の腕を出してしまった方がスッキリと見えるケースが非常に多いのです。

 

袖の付いたドレスだとフレンチスリーブやパフスリーブなど種類がいくつもあります。

 

よく、ぽっちゃりさんは二の腕を隠せるフレンチスリーブがオススメとされていますが、デザインによっては余計にぽっちゃりを強調してしまう結果になりかねないのです。

 

まず、一番NGな袖は細すぎるもの。

キャミソールのように細すぎる肩紐などは腕に食い込みやすくぽっちゃりな腕をさらに強調してしまいます。

 

また、細い紐が腕回りを余計強調してしまうので細い紐のついたドレスを選ぶなら何もついていないビスチェラインのドレスを選ぶ方がキレイに見えます。

 

そして次にNGなのはフリルのついた袖。

 

一見、フリルで腕を隠せそうな気もしますがフリルが横のラインを強調してしまい腕を太く見せてしまいます。

 

あとは生地感があるものよりも透け感のある袖の方がスッキリと二の腕を見せてくれます。

 
 
 
View this post on Instagram

ModeMarie横浜(モードマリエ横浜)さん(@modemarieyokohama)がシェアした投稿 -

 

 生地に透け感がある事でカバーをしつつ抜け感が出るので厚ぼったい印象にならずに二の腕をカバーできます。

 

胸元をキレイに見せてくれるビスチェラインの選び方

ぽっちゃりさんにオススメのビスチェライン

ぽっちゃりさんは胸も大きい方が多いので、胸元に飾りのないストレートのラインのビスチェだと胸のお肉や脇のお肉がドレスにのりやすくなります。

 

ドレスのラインにお肉がのってしまうと一気にぽっちゃりとした印象になってしまいます。

 

そこで、オススメなのが胸元にギャザーの入ったデザインの物や脇に少し高さのあるデザインのドレスを選ぶこと。

 
 
 
View this post on Instagram

MISAKI.Kさん(@misqki.xoxo)がシェアした投稿 -

 

そうする事で胸周りがスッキリして見えます。

 

もしストレートネックのドレスで気になるものがあれば、胸元にお花などのコサージュを付ければこれもお花があるだけで胸元のお肉や脇のお肉をカバーする事ができます。

 
 
 
View this post on Instagram

katsueさん(@katsuedayo)がシェアした投稿 -

 

それでも、どうしても胸元や腕周りが気になる方はショールなどを巻くことでカバーする事ができます。

 

こちらもオーガンジーの様な透け感のある生地の方がスッキリみせてくれます。

ウェストラインと背中をキレイに見せてくれるドレスインナーの選び方

ドレスインナーでドレスの見た目が変わる

f:id:ayn-n02:20190225100535j:plain

そして見落としがちなのがドレスインナー。

ドレスに着る下着になります。

 

ドレスインナーなんて見えないし何でもいいんじゃないの?と思われがちですがこれも選び方がとても重要になります。

 

まずはしっかりとサイズが合ったものを選ぶ事が大前提になります。

 

サイズと言ってもいつも付けているブラジャーのサイズでいいんじゃないの?

と思われがちですが、ドレスインナーを着る時にしっかりと背中からお肉を持って着くると大体の方が1カップサイズがアップします。

 

現に衣装合わせのフィッテングでは、9割の新婦が申告されたサイズより1カップアップしました。

 

そのためには胸に持ってきたお肉が流れない様にしっかりとサポートできる下着選びが重要になります。

 

また、アンダーだけではなく下に履くインナーもとても重要でこれこそ見えないからと何でもいいんじゃないかと思われがちですが、しっかり補正できるものを選ぶと骨盤の位置が正しい位置に戻るので土台がしっかりとできる事によって背筋が伸び、歩き方がとても美しくなります。

 

ドレスを着る上で姿勢はとても重要です。

 

いくらステキなドレスを着ても姿勢が悪いだけで美しさが半減してしまいます。

また背中が丸まることで余計に胸元にお肉がのってしまいます。

 

結婚式では色んな角度から見られる機会が多いのでスッと背筋を伸ばしキレイな姿勢を意識していきましょう。

 

また当日だけではなく、結婚式の準備段階から補正する事でより良い姿勢が得られるので結婚式前から補正効果の高いインナーを着用していきましょう。

10万枚突破!自社開発のダイエットインナー『Dr.MediShape ガードル』

 

ぽっちゃりさんのドレス小物選びのコツ

ドレス小物でも体型の見え方は変わる

f:id:ayn-n02:20190225095906j:plain

最後にご紹介するのは小物選びです。

 

この小物選びにも体型をカバーできる選び方があるのです。

 

まず、ぽっちゃりさんにオススメなのは鎖骨位までの長さのあるネックレスを選ぶ事です。

 

チョーカータイプの物やチョーカーにコサージュが付いた物を選んでしまうと首が隠れてしまいメリハリがなくなってしまいます。

 

しっかりと鎖骨位まで長さのあるネックレスを選ぶ事によって首が長く見えます。

 

ティアラを選ぶ際もサイズがそれぞれ違ってくるのでドレスとの兼ね合いや全体のバランスを見て選ぶ事が重要です。

 

あまりにも小ぶりなティアラをつけると全体が大きく際立ってしまいますし、ドレスがシンプルなのに大きすぎたり煌びやかすぎるティアラを選ぶと顔と頭の印象が強くなりすぎてしまいますので注意が必要です。

 

ビジューのついたボンネなどは頭をスッキリキレイにみせてくれるのでオススメです。

 
 
 
View this post on Instagram

【ドレスサロン】ティアラブティック入間さん(@tiara__boutique_)がシェアした投稿 -

 

 

ぽっちゃりさんでもドレスをキレイに着こなすコツまとめ

自分にあったドレスを選んでキレイなラインを作ろう

 ぽっちゃりさんでも隠すだけではなく、肌をどう見せるかによってドレスラインの見え方が大きく変わってきます。

 

ポイントを抑えれば誰でもキレイにドレスを着こなす事ができます。

結婚式は自信を持ってキラキラと輝く自分を出していきましょう。

幸せな笑顔が溢れるだけで新婦にしか出せないハッピーオーラが出てきます。

 

ドレス選びや小物選びにこだわって自分に合った運命の1着を見つけてみてください。

 

 

 

プレ花嫁専用ブログ 

f:id:ayn-n02:20190728145125j:plain

 

 

ブログをご覧いただきありがとうございます^^

 

このブログでは11年間ウェディングプランーをしていた経験を活かして、結婚式を控える花嫁さんや結婚式の準備中の花嫁さんに役立つアイディアや、現場にいたからこそ伝えられる結婚式を挙げる上でのポイントなどを書いています。

 

お役に立てる記事があるかと思いますので、是非こちらをクリックしてご覧ください♡

 

 

www.ayn-n02.com