元ウェディングプランナーが書くプレ花嫁専用ブログ

結婚式を控えるプレ花嫁に届ける演出アイディアお役立ち情報ブログ

ウェディングドレスの綺麗な歩き方は簡単ヨガポーズで手に入れる

 

ウェディングドレスの綺麗な歩き方は簡単ヨガポーズで手に入れる

ウェディングドレスを綺麗に着こなす為に外せないのが「歩き方」

普段着慣れないドレスを着て歩くのはなかなか難しく高いヒールにグラグラしてしまったり、うまく歩けずドレスを踏んでしまったりと歩き方をマスターするにはコツが必要になってきます。

ウェディングドレスで綺麗に歩く事ができれば動きがエレガンスになりより美しいドレス姿をゲストの皆さんに見てもらう事ができます。

今回は、ウェディングドレスで綺麗に歩く為の簡単ヨガポーズをご紹介していきます。

 

綺麗な姿勢で歩く為には骨盤の位置をを正して歩く事が大事

骨盤の位置で歩き方が変わる

f:id:ayn-n02:20180730205738j:plain

 

普段、自分の歩いている姿を見る機会はあまりないですが結婚式となるとゲストに歩いている姿を見られる時間が多く、特にバージンロードを歩く姿はゲスト全員の視線を集めてしまう為 新婦さんはドキドキしながらバージンロードを歩いていきます。

 

バージンロードは自分の人生で歩んできた道のりと言われ、お父さんと腕を組んで今までの人生を思い返しながら一歩一歩ゆっくりと丁寧に新郎さんの待つ先へと歩いていきます。

 

しかし、多くの新婦さんがドレスでの歩きにくさに足を取られてしまい、うまく歩く事ができません。

 

そして綺麗に歩く事に集中してしまい、バージンロードで家族との思い出を振り返る余裕が持てなくなり顔も歩く事で真剣な表情になってしまいます。

 

ウェディングドレスを着て歩く為には少しコツがいるのですが、コツと合わせて自然に綺麗な歩き方をマスターしてバージンロードを感動の思い出いっぱいに集中して歩く為に普段から歩き方のコツをマスターする事が大切です。

 

ウェディングドレスを着て綺麗に歩く為のコツ

軽くドレスを蹴り上げるように歩いてみよう

f:id:ayn-n02:20190402091316j:plain

 

まず、ウェディングドレスを着て歩くのには足をあげて歩くのではなくドレスを軽く蹴り上げて歩く事でウェディングドレスに空洞ができ歩きやすくなります。

 

ウェディングドレスを着て普段通りに足をあげて歩いてしまうとドレスの前裾を中で踏んでしまい足がドレスに絡まり歩きにくくなってしまうのです。

 

そして一度足が絡まると次に出す足も内側に巻きついたドレスに絡まってしまい無限ループで足が絡まり続けてしまうのです。

 

もし、足が絡まってしまった時は焦らず一度立ち止まって軽くドレスの前裾を蹴り上げてドレス内に空間を作りなおしてゆっくりと歩き始めましょう。

 

ウェディングドレスを蹴り上げる時には思い切り蹴り上げるとゲストから見てもドレスを蹴り上げているのが分かってしまい、足がウェディングドレスから飛び出してしまうこともあるので軽く前裾を蹴り上げる程度にしましょう。

 

そしてもう一つ、注意が必要なのは隣で歩くお父さん。

 

お父さんが新婦さんのドレスの裾を踏んでしまい、その反動で前に進もうとするとドレスの間の空間がなくなり足が絡まってしまうので、お父さんにも足を上げず、足を摺り足で歩くようにお願いをしておきましょう。

 

そしてバージンロードを歩く時は、真隣に並ぶのではなく新婦さんが半歩下がって歩くとドレスを踏まれにくくなるので意識してみてください。

 

これは新郎さんと歩く時にも言えるので結婚式では常に半歩下がって歩く事を心がけてみましょう。

 

綺麗な歩き方をマスターする為の簡単ヨガポーズ

ピラミッドのポーズ・立位の開脚前屈

f:id:ayn-n02:20190330080155j:plain

 

ウェディングドレスでの歩き方のコツをマスターしたらいよいよ歩き方に入ります。

 

綺麗に歩く為に必要不可欠なのが「骨盤を立てる」事です。

 

骨盤は前傾していると反り腰になり、後傾していると猫背になってしまうのでまずは正しい位置に骨盤を戻す事が重要になってきます。

 

骨盤の位置は、普段の姿勢の積み重ねから歪みやズレが生じている為きちんと元の位置に戻してあげる事が大切です。

 

そして骨盤が立たず姿勢が悪いまま歩き続けると足の太もも裏のハムストリングス筋や太ももの内側の内転筋が使われにくくなる為、外側に重心が偏り日本人に多いO脚になってしまうのです。

 

体は前後左右均等に筋肉をつけバランスよく使う事で身体のどちらかだけに負担をかける事を防ぎ正しい姿勢へと導いてくれます。

 

今回は、骨盤の歪みを解消し太もも裏のハムストリングス筋や内転筋のストレッチにもなる簡単ヨガポーズをご紹介していきます。

 

ピラミッドのポーズ

f:id:ayn-n02:20190402093100j:plain

 

今回ご紹介するのはピラミッドのポーズ・立位の開脚前屈になります。

 

 

①まず、足を脚一本分開き立ちます。この時に足の小指を平行に揃え骨盤も平行に保ちます。お尻の尾骨をしまうようにお尻の穴にキュッと力を入れます。

 

②息を吸って腕を天井にあげていきます。

腕をあげる時にさらに胸の位置を高く引き上げるイメージで上半身を長く伸ばしていきます。

 

③息を吐き顎を引きながら前屈します。

この時に一気に前屈をするのではなく腹部に力を入れてお尻で空気を押すようにゆっくりと上半身を床へ下ろしていきます。

f:id:ayn-n02:20190402121539j:plain

④息を吸い太もも裏のハムストリングスを伸ばしていきます。

 

 

⑤息を吐いてかかとを更に床へ押し付けポーズを深めていきます。

 

⑥呼吸をゆっくりと5回繰り返す。

 

⑦息を吸って腕と上体をゆっくり起こしていきます。

この時も一気に起こすのではなく腹筋に力を入れてお尻で空気を押しながら上体をあげていきます。

 

⑧息を吐き腕を下ろします。
 

 

ピラミッドのポーズの効果

簡単ヨガポーズでこんなに嬉しい効果がいっぱい

f:id:ayn-n02:20190401013314j:plain

 

ピラミッドのポーズには骨盤の歪みや足の筋肉を鍛える以外にも嬉しい効果がたくさんあります。

 

まず、上体を倒す時と起こす時に使う足の付け根、鼠蹊部。

ここにはリンパ節がたくさんあるので鼠蹊部を使う事でリンパが流れ体全体の循環が良くなります。

 

特に夜に行う事で1日の溜まった老廃物をリンパが流してくれます。

 

そして頭を下に下げる事で血液に含まれる栄養を脳に送り込む事でストレスが軽減されたり頭の中がスッキリ整理されたります。

 

考えに詰まった時などはこの逆転のポーズがオススメです。

 

ウェディングドレスの綺麗な歩き方は簡単ヨガポーズで手に入れるまとめ

ピラミッドのポーズで身体も心も健康に結婚式の準備を楽しんで

f:id:ayn-n02:20190318080033j:plain

 

ヨガのポーズには身体と心両方に働きかけてくれるので、結婚式の準備で疲れた新婦さんも少しの時間にヨガのポーズを取り入れる事をオススメします。

 

結婚式の準備は何かと大変な事も多いですが、ストレスを溜め混まずリフレッシュする事も大切です。

 

考えに行き詰まった時やリフレッシュしたい時はぜひこのピラミッドのポーズを取り入れてみてください。

 

 

こちらも是非ご覧ください♡

 

www.ayn-n02.com

 

プレ花嫁専用ブログ 

f:id:ayn-n02:20190728145125j:plain

 

 

ブログをご覧いただきありがとうございます^^

 

このブログでは11年間ウェディングプランーをしていた経験を活かして、結婚式を控える花嫁さんや結婚式の準備中の花嫁さんに役立つアイディアや、現場にいたからこそ伝えられる結婚式を挙げる上でのポイントなどを書いています。

 

お役に立てる記事があるかと思いますので、是非こちらをクリックしてご覧ください♡

 

 

www.ayn-n02.com