家族婚 WEDDING. サイト

プレ花嫁の結婚式お悩み解決サイト

家族婚・少人数婚のメリットとは【選ばれる3つの理由】を徹底解析

結婚式といえば大人数で演出も盛りだくさんの派手な結婚式を想像する方も多いかもしれませんが、最近は家族婚や親しい身内だけを招待した家族の絆を深める結婚式が多くなってきています。

 

家族婚・少人数婚が選ばれる理由ととてあげられるのが、

♡気を使わずに結婚式を挙げたい

♡遠方ゲストの招待の有無

♡時間や予算をあまりかけたいくない

という理由が多くあげられます。

 

今回は、家族婚・少人数婚が選ばれる理由とメリットを1つずつご紹介をしていきたいと思います。

 

家族婚・少人数婚を検討している方はぜひ、最後まで読んでいただき参考にしてみてください^^

家族婚・少人数結婚式とはどんな結婚式?

大人数での結婚式との違いや特徴

f:id:ayn-n02:20190315094521j:plain

家族婚・少人数婚のメリットをお伝えする前に、大人数の結婚式とは大きく何が違うのかをご説明していきます。

 

結婚式では列席するゲストに、家族・親族の他に友人や会社の上司、遠い親戚や近所の隣人まで、招待するゲストによって人数が大幅に変わります。

 

列席人数の多い結婚式だと100名以上のゲストが参列する結婚式もあります。

 

一方、家族婚や少人数の結婚式はその名の通り、家族や親しい親族、親しい友人のみで行う結婚式になります。

 

人数は20名くらいから多くても40名ほどで家族だけの結婚式になると10名以下の結婚式もあります。

 

人数や列席ゲストの違いで大きく変わってくるのは、結婚式の演出内容、予算、打ち合わせ時間がおもになります。

 

その違いが家族婚・少人数婚が選ばれる理由やメリットにもなりますので、1つずつご紹介をしていきます。

 

家族婚・少人数の結婚式が選ばれる理由①

気を使わずに結婚式を挙げたい

f:id:ayn-n02:20190316084202j:plain

派手な結婚式ではなく身内だけで気を使わずに結婚式を挙げたい。

家族婚・少人数婚を選ばれる理由でまず1番に多い意見がこの理由になるかと思います。

 

大人数の結婚式になるとスピーチや余興、プロフィールムービーやキャンドルサービスなど演出をふんだんに盛り込んだり、お色直しでカラードレスや和装を着たりと華やかなイメージをもたれる方が多いかと思います。

 

人数が多い分、盛り上がりもありますが会社関係の上司が列席していたり、両家の家族がゲスト全員のテーブルにお酌にまわったりと何かと気をつかうことが多くなります。

 

また人数が多い分、新郎新婦さまがゲスト1人1人とゆっくり時間を取ることが難しくなります。

 

家族や近い親族のみでゆったりとお食事を楽しみながら気を使わずに結婚式を挙げたいと希望される新郎新婦さまには家族婚・少人数の結婚式はゆったりとゲストに気を使わずに過ごす事ができるためピッタリな結婚式になります。

 

せっかくの結婚式だから来てくれた人とたくさん話したいなぁ

 

家族婚や少人数の結婚式だと時間をかけて1人1人とゆっくりお話しできるよ

 

家族婚・少人数の結婚式が選ばれる理由②

遠方ゲストの有無

f:id:ayn-n02:20210225154328j:plain

新郎新婦さまが遠方に住んでいる場合やご親族・友人の多くが遠方に住んでいる方などは全員が一気に集まることが難しいため近い身内や家族だけで集まって結婚式を挙げる場合があります。

 

遠方の列席者が多くなると結婚式の費用以外にもホテル代やお車代などがかかってきます。

 

そのため、結婚式は最小限の身内だけで挙げる新郎新婦さまもいらっしゃいます。

 

海外ウェディングを選ばれる方も移動の負担や費用の負担を考え家族だけで挙げられる方が多いですよね。

 

また、家族婚だと親族や友人に対して「どこまで声をかけて呼べばいいのか」と考えるわずらわしさもなくなります。

 

結婚式は身内だけで行い、後日友人などを招いて1.5次会を開くケースもあります。

 

結婚式って人数に区切りがないからどの人まで招待したらいいのか迷うんだよね。

 

招待する人を誰にするかで悩む人は多いみたいだね。

 

家族婚・少人数の結婚式が選ばれる理由③

時間や予算をあまりかけたくない

f:id:ayn-n02:20210220140703j:plain

結婚式は時間と費用がかかるもの。

できるだけ時間もかけず、費用も抑えたいという気持ちは少なからず誰でもあるかと思います。

 

家族婚、少人数の結婚式だと大人数の結婚式よりかかる準備にかかる時間や費用が少ないため、家族婚や少人数の結婚式を選ばれる新郎新婦さまもいらしゃいます。

 

結婚準備に関しては、家族婚になると人数が少ない分、ペーパーアイテムの準備物が少なくなります。(20名以下の場合、席次表や席札を用意しない方が多い。何気に席の配置を決めることにすごく時間がかかります(´-`))

 

また、同じく時間がかかるのが引出物。

 

引出物は、『親族』『友人』『上司』によって付ける金額が変わるため内容も少なくて3パターン決めなくてはいけません。

 

打ち合わせで1番時間がかかると言っても過言ではないのが『引出物選び』

家族婚・少人数婚になるとこの時間が三分の一になります。

 

また演出内容も、大人数のような派手な演出をしない方だと打合せの回数も2、3回と通常の打ち合わせ回数の半分の時間で結婚式の全てを決めることもできます。

 

しかし、費用の面だけで考えると実は大人数も少人数も新郎新婦さまが負担するという部分ではそこまで大差はありません。

 

大人数の結婚式ではゲストにかかってくる料理・引出物の数が増えるため、金額が上がったように感じますが、その分ご祝儀もいただけるのでよっぽど料理のランクや引出物のランクを上げない限りは結果トントン位におさまります。

 

費用に関してはコチラの記事を参考にしてみてください^^

www.ayn-n02.com

逆に、人数に関係なくかかる費用が『会場費』『ドレス代』『アルバム写真』『演出』などになります。

 

会場費は家族婚でも大人数の結婚式でも必ずかかるものになりますが、家族婚でカラードレスを着ない、演出をしないとなるとその分、家族婚の費用が抑えられます。

 

そのため、家族婚をどのような式にするかによって負担額が大きく変わります。

 

予算面だけで家族婚、少人数結婚式をお考えの方は1度、結婚式場で両方のパターンのお見積もりを出してもらい負担面を確認してみてください^^

 

家族婚をするにも色々な理由があるんだね

 

家族婚も大人数の結婚式もどちらにも違うよさがあるから自分に合った結婚式のスタイルを見つけよう!

 

自分たちの理想の婚式場を探すのに便利なのが『結婚相談カウンター』です 。

 

結婚相談カウンターでは、人数や予算に応じて自分たちの結婚式のスタイルに合う式場を選んでくれます。

 

そのため、何件もまわって膨大な時間と労力をかけなくても結婚式のプロがアドバイスをしてくれます。

 

各式場では、自分たちの式場を選んでもらうためにメリットしかお伝えしませんが、相談カウンターなら第三者の目でメリット・デメリットを伝えてくれます。

 

相談無料で対応をしてもらえるので、式場を検討している方はぜひ、相談カウンターを利用してみてください!

(お店に来店をしなくてもチャットなどで相談ものってくれます^^)

 

最大35,000円分のギフト券がもらえる!結婚式場探しはマイナビウエディングサロン

家族婚・少人数婚のメリットとは【選ばれる3つの理由】を徹底解析まとめ

家族婚・少人数結婚式で両家の絆を深めよう

f:id:ayn-n02:20190317174820j:plain

家族婚や少人数での結婚式は、限られた時間でゲスト1人1人と会話をしながら触れ合える結婚式です。

 

なかなか会えない親族や相手の親族にも丁寧に接することができます。

 

結婚式のシーン1つ1つに家族愛を取り入れることで特別な演出をしなくても自分たちだけの最良の結婚式を作りだすことができます。

 

家族婚・少人数の結婚式に彩りを加えていきましょう^^

 

 家族婚の専用ページはコチラから^^

www.ayn-n02.com

 

 

プレ花嫁専用ブログ 

f:id:ayn-n02:20190728145125j:plain

 

 

ブログをご覧いただきありがとうございます^^

 

このブログでは11年間ウェディングプランーをしていた経験を活かして、結婚式を控える花嫁さんや結婚式の準備中の花嫁さんに役立つアイディアや、現場にいたからこそ伝えられる結婚式を挙げる上でのポイントなどを書いています。

 

お役に立てる記事があるかと思いますので、是非こちらをクリックしてご覧ください♡

 

 

www.ayn-n02.com