元ウェディングプランナーが書くプレ花嫁専用ブログ

結婚式を控えるプレ花嫁に届ける演出アイディアお役立ち情報ブログ

【結婚式のプロフィールムービー完全版】写真コメント選びのコツから人気のムービー紹介と上映タイミングまで一挙大公開

こんにちは、元ウェディングプランナーのAyanoです。

 

プロフィールムービーといえば、今では結婚式には欠かせない演出アイテムですが、プロフィールムービーは同じ写真を使っていても編集次第で驚くほど仕上がりのイメージが変わるのをご存知ですか?

 

今回はプロフィールムービーの人気のテーマとプロフィールムービーを作る上で大切な写真とコメント選びのコツ、プロフィールムービーを上映するタイミングをご紹介していきます。

 

ぜひ2人に合ったプロフィールムービーを作成していきましょう!

 

 

プロフィールムービーとはどのような演出?

映像で新郎新婦の軌跡を振り返る

f:id:ayn-n02:20190224114820j:plain

 

プロフィールムービーはご存知の方も多いかと思いますが新郎新婦さまの生い立ち、幼少期から結婚するまでの軌跡をまとめた演出ムービーです。

 

新郎新婦さまがそれぞれ生まれた時から幼少期、学生時代、社会人と過ごしてきた過程を写真とその写真に合うコメントを書いてムービーにしていきます。

 

プロフィールムービーを見ることで新郎新婦さまのこれまでの人生を映像で振り返ることができ、披露宴会場にいる全員で思い出を共有することができます。

 

プロフィールムービーは今では披露宴の定番の演出となっており、結婚式が終わった後に二次会で上映をしたり、結婚記念日に2人で見直したり、お子様が誕生して大きくなった時に一緒に見たりと1度作っておくと何回も節目節目でプロフィールムービを楽しむことができるのです。

 

プロフィールムービーの作成方法

プロフィールムービーはどうやって作るの?

f:id:ayn-n02:20190316092926j:plain

 

プロフィールムービー作成の依頼は大きく分けて3つあり、結婚式場で依頼をするか自分たちで手作りをするか、インターネットで注文をするかになります。

 

最近では手作りをされる方やインターネットで注文をして作られる新郎新婦さまが多くなってきています。

 

結婚式場でプロフィールムービーを作成をする場合は平均で5万円くらい費用がかかってきます。

 

パソコンが得意な新郎新婦さまは自分たちで作ることで費用を抑えることができますし、インターネットで注文をすると式場で依頼する半額くらいの安さで作成をしてもらうことができます。

  

そして近年、インターネットで注文をするプロフィールムービーのクオリティがものすごく上がってきているのです。

 

多様化するプロフィールムービーの内容

2人らしいプロフィールムービーを作ろう

f:id:ayn-n02:20190225100454j:plain

 

プロフィールムービーは、新郎新婦さまの生い立ちを振り返るだけのムービーと思われるかもしれませんが、今では編集の仕方で驚くほどプロフィールムービーの印象を変えることができます。

 

少し前までは、新郎新婦さまの写真を順番にスライドショーとして流しているムービーが多かったですが、最近はあるテーマに沿って編集をし、作り方にこだわりのあるプロフィールムービーが多くなってきました。

 

同じ写真やコメントを使っても、編集の仕方で全くタイプの違うものを作ることができるのです。

 

ここで人気のテーマ別のプロフィールムービーをご紹介していきます。

 

プロフィールムービーでも色々な仕上がりパターンがあるんだね。

 

最近は編集にこだわったムービーがとても多いんだよ。人気のテーマのプロフィールムービーを紹介していくね! 

 

人気のテーマ①ネット検索風プロフィールムービー

2人の生い立ちをネット検索風に編集

f:id:ayn-n02:20190826000308j:plain

 

まず、ご紹介をするのは、ネット検索風のプロフィールムービーです。

 

こちらは、新郎新婦さまの生い立ちをインターネットで検索しながら紹介をしていくタイプのプロフィールムービーです。

 

まず最初に新郎さまの名前の検索からはじまります。

f:id:ayn-n02:20190826000330j:plain

 

検索結果として、新郎さまの詳細がネット記事ででてきます。

 

 

f:id:ayn-n02:20190826000344j:plain

 

検索結果に、新郎さまの幼少期の写真や記事の箇所には新郎さまの趣味や出身地などが記載されておりかなり細かいところまでこだわって作ってあるのが分かります。

 

そして検索で出てきた写真をクリックして、新郎さまのプロフィールムービーがはじまっていきます。

 

f:id:ayn-n02:20190826000413j:plain

 

インターネットの検索バーにコメントが反映されていきます。 

 

新郎新婦さまの幼少期から学生時代までの紹介が終わったら、いよいよ新郎新婦2人の出会いから結婚に至るまでのプロフィールが流れます。

 

新郎新婦さまの出会いもすべてネット検索するようなカタチで出てきます。

 

単調に写真が流れるだけよりも、テーマがしっかりしているプロフィールムービーは観ているゲストもその世界観に引き込まれていきます。

 

f:id:ayn-n02:20190826001049j:plain

 

そして、全体が統一されているとプロフィールムービーのクオリティがとても高く感じられます。

 

動画サンプルはこちらから

ナナイロウエディング

 

 

人気のテーマ②新郎新婦の軌跡をスゴロクで表現したプロフィールムービー

スゴロクのようにひとコマずつ人生を進めていく

f:id:ayn-n02:20190826000623j:plain

 

続いてご紹介をするのは、スゴロク風のプロフィールムービーです。

 

こちらは、新郎新婦さまの生い立ちをスゴロクゲームのようにひとコマずつ辿っていくカタチのプロフィールムービーになります。

 

f:id:ayn-n02:20190826000654j:plain

 

オープニングや所々でかわいいイラストが使われており、アニメーションと合わせて物語のようにプロフィールムービーが進んでいきます。

 

アニメーションが入ることで一気にストーリー性が出てきて感情移入しやすくなります。

 

f:id:ayn-n02:20190826000712j:plain

 

スゴロクのようにひとコマずつマスを進めて新郎新婦さまの人生を振り返っていきます。

 

時には早足で進み、時にはゆっくりとマスを進みながら、泣いて、笑って、たくさんの出来事を経験しながら一歩ずつゴールに進んでいく。

 

まさにスゴロクは人生と一緒です。

 

そして、別々の人生を歩んでいた新郎新婦さまのマスがひとつに繋がります。

 

f:id:ayn-n02:20190826000741j:plain

 

ふたつの道がひとつに繋がり、これからは2人で同じマスを進み歩んでいきます。

 

楽しかったデートや、家族との初めての顔合わせ、前撮りの撮影など新郎新婦さま2人の思い出を刻んでいきます。

 

f:id:ayn-n02:20190826000804j:plain

 

アニメーション付きのプロフィールムービーは、見終わった後にひとつの映画を見たような余韻に浸ることができます。 

 

ストーリー性のあるプロフィールムービーを作りたい新郎新婦さまにオススメのプロフィールムービーです。

 

 

動画サンプルはこちらから

ナナイロウエディング

 

人気のテーマ③アルバムをめくるように振り返るプロフィールムービー

思い出のシーンをシャッターに刻んで

f:id:ayn-n02:20190224173730j:plain

 

こちらは、アルバムを見ているかのように新郎新婦さまの生い立ちを振り返ることができるプロフィールムービーです。

 

カメラレンズに新郎新婦さまの写真が写り、写真を撮影した時の様子が思い出される仕上がりになります。

 

f:id:ayn-n02:20190826000937j:plain

 

少しセピア色の落ち着いた色味が、どこか懐かしさを感じさせます。

 

新郎新婦さまの幼少期のお写真も1枚ずつ流すだけではなく、何枚も重ねて写真のように見せるという方法もあります。

 

f:id:ayn-n02:20190826000955j:plain

 

普通にただ写真を流すだけのプロフィールムービーよりも、「写真」というテーマがあるだけで編集にこだわって作られた感じが出せます。

 

f:id:ayn-n02:20190826001013j:plain

 

新郎新婦さまそれぞれの生い立ちは、思い出の写真を1枚1枚フイルム風に編集をして流します。

 

大人っぽい雰囲気や、かっこいい雰囲気のプロフィールムービーを上映したい新郎新婦さまにオススメなプロフィールムービーになります。

 

 

動画サンプルはこちらから

ナナイロウエディング

 

人気のテーマ④ストーリー風プロフィールムービー

写真とムービーがリンクしてひとつのストーリーが誕生

f:id:ayn-n02:20190817201231j:plain

 

最後にご紹介をするのは、ストーリー風プロフィールムービーです。

 

新郎新婦さまの生い立ちから結婚式までの軌跡をアニメーションを交えてひとつのストーリーとして作り上げるプロフィールムービーになります。

 

最初に、結婚式の招待状を投函するところからストーリーが始まります。

 

f:id:ayn-n02:20190826141152j:plain

 

そこから新郎新婦さまが過ごす日常生活の中の、写真たてやアルバムの中から過去の生い立ちの写真とコメントが次々と登場していきます。

 

f:id:ayn-n02:20190826141259j:plain

 

アニメーションと過去の写真が見事にマッチしていきます。

 

新郎新婦さま2人の生い立ちが終わったら、いよいよ2人の出会いから結婚式を迎えるまでのストーリーが始まっていきます。

 

f:id:ayn-n02:20190826141627j:plain

 

2人で過ごした日々を振り返りながらストーリーは進んでいきます。

 

そしていよいよ結婚を迎えるとき。

 

f:id:ayn-n02:20190826141807j:plain

f:id:ayn-n02:20190826141832j:plain

 

新郎さまから新婦さまへ花かんむりが手渡されます。

 

そして、結婚を決めた新郎新婦さまが2人で結婚式の扉を開いていきます。

 

 

f:id:ayn-n02:20190826142009j:plain

 

扉を開くと、そこには教会がありゲストへの感謝のコメントが出てきます。

 

新郎新婦さまの今日までの日々をアニメーションを使ってまとめたストーリー性のあるプロフィールムービーになります。

 

こちらのプロフィールムービーの締めは、この画像の画面のコメントで終了するので、披露宴の入場前に流すと新郎新婦入場にキレイな流れを作ることができます。

 

動画サンプルはこちらから

ナナイロウエディング

 

 本当にたくさんの種類の編集デザインがあるんだね!

 

自分たちのテーマに合ったデザインを選んでプロフィールムービーを作っていこう!

 

プロフィールムービーの写真選びのコツ

写真選びで気をつけたいこと

f:id:ayn-n02:20190224173750j:plain

 

プロフィールムービーを作る際に1番最初にとりかかる準備は写真選びです。

 

写真は2人合わせて約30枚ほど準備をします。

 

新郎さまの生い立ちで10枚

 

新婦さまの生い立ちで10枚

 

新郎新婦2人の写真で10枚

 

という風に配分を分けるとバランスよくプロフィールムービーが仕上がります。

 

写真選びで重要なポイントは、

 

「格年代の写真をバランスよく入れる」

 

ということです。

 

新郎新婦さまそれぞれの生い立ちで10枚写真を用意すると言いましたが、この10枚をバランスよく年代ごとに分けていきます。

年代は大きく分けて6つあります。

 

生まれた時の写真 

幼少期の写真(1歳から5歳くらいまでの写真)

小学校の写真 

中学校の写真 

大学の写真 

社会人の写真 

 

この6つの写真を必ず1枚ずつは選んで入れるようにしましょう。

残りの4枚は披露宴に列席するゲストの層によって変えていきます。

 

例えば、親戚が多く列席する披露宴であれば幼少期の写真が沢山入っていると喜ばれますし、列席してくれる親族と写っている写真をできるだけ選ぶようにすると盛り上がります。

 

友人が多い披露宴であれば、学生時代の写真を多めに入れてそれぞれの友人のグループに分けて写真を選ぶようにしていきましょう。

 

また、趣味や部活動、海外旅行など自分が今まで生きてきた中で特に思い出に残っている写真も入れていきましょう。

 

写真選びは1人で写っている写真よりも列席してくれたゲストと一緒に写っている写真を多く選ぶようにしてみてください。

 

ただ、写真を選べばいいっていうわけじゃないんだね。

 

当日列席してくれるゲストの写真を多く使う事で披露宴が格段に盛り上がるんだよ!

 

プロフィールムービーのコメント選びのコツ

エピソードは具体的に書こう

f:id:ayn-n02:20190317183039j:plain

 

 写真選びが終わったらいよいよコメント書きです。

 

このコメント書きはプロフィールムービーを作る上でとっても重要になります!!

 

せっかく良い写真を選んで良い編集をしてもコメントが良くないと仕上がり自体の質が落ちてしまいます。

 

では、コメントで注意すべきこととは何か。

 

それは・・・

 

「エピソード内容を具体的に書く!」

 

ということです。

 

これはどういう事かと言うと、プロフィールムービーのコメントは大体25文字程度の文字数で作られていきます。

 

その文字数の中で写真のエピソードを書いていくわけなのですがこのコメントを説明型で書いてしまう新郎新婦さまがとても多いのです。

 

説明型のコメントとは?

説明型のコメントとは名前の通り、コメントが写真に対しての説明になっている文章のことです。

 

説明型のコメントの例をあげてみます。

 

・「1990年 〇〇家長女として誕生」

 

・「3歳の頃、家族で海水浴にお出かけ♪」

 

・「1997年〇〇小学校に入学」

 

・「中学ではバスケ部に所属」

 

というようなコメントになります。

 

説明型のコメントは写真の内容は伝わるのですが、その時の情景や感情などが入っていない為、観ているゲストも感情移入しにくくあまり感動しないプロフィールムービーになってしまいます。

 

ただ、写真の内容を文章にすればいいっていうわけじゃないんだね。

 

説明型のコメントだと仕上がりが単調になってしまうんだ。せっかくだったら感動するプロフィールムービーやおもしろいプロフィールムービーを作りたいよね。

 

 

 エピソード型のコメントとは?

反対にエピソード型のコメントとはどのようなコメントかもご説明していきます。

 

先ほどの説明型の内容と同じ条件で今度はコメントをエピソード型にしてみます。

 

・「1900年〇〇家長女として誕生」「実りある人生を歩んでほしいとみのりと名付けられました。」

 

・「初めての海水浴♪波が怖くてずっとお父さんにしがみついていました」

 

・「小学校で初めてできた友達。毎日放課後は体育館でボール遊び」

 

・「バスケの大会で初優勝!皆がいたから厳しい練習にも耐えられました。」

 

いかがでしょうか。

コメント型では、写真に対しての具体的なエピソードや、列席してくれているゲストへの気持ちが入っています。

 

その為、観ているゲストが感情移入しやすく、より感動的なプロフィールムービーを作ることができます。

 

エピソード型でコメントが少し長くなってしまう場合は、写真を1枚だけ使うのではなく2枚使ってまたいでコメントを書きましょう。

 

例えば、先ほどの産まれた時の写真ですが、

 

1枚目の写真・(例)産まれた時の写真

「1900年△月⬜︎日〇〇家長女として元気に誕生!」

 

2枚目の写真・(例)両親に抱っこされている写真

「実りある人生を歩んでほしいとみのりと名付けられました」

 

という風に写真を分けてコメントを繋いでもOKです。

 

「ありがとう」という思いや「皆がいてくれてよかった」というような普段なかなか伝える事ができない言葉もプロフィールムービーで伝えてみてはいかがでしょうか。

 

コメントが変わるだけで同じ写真でも感動が全然違うね

 

その時の自分の気持ちや情景を思い出してコメントを考えてみよう

 

プロフィールムービーを流すタイミングはいつ?

流すタイミングによって見え方が変わる 

f:id:ayn-n02:20190316091238j:plain

 

 プロフィールムービーには披露宴中にいくつかの流すタイミングがあります。

 

流すタイミングが変わるだけで披露宴会場の雰囲気が変わってきます。

それぞれのプロフィールムービーを流すタイミングと、どのようなプロフィールムービーにオススメのタイミングかをご紹介をしていきます。

 

上映のタイミング①披露宴の新郎新婦入場前 

披露宴をアットホームな雰囲気にしよう

f:id:ayn-n02:20190317074756j:plain

 

まずは、披露宴の新郎新婦入場前のタイミングです。

 

挙式が終了したあと、ゲストが披露宴会場に移動をします。

新郎新婦は披露宴入場の準備のためブライドルームに戻ります。

 

この、挙式から披露宴の始まる待ち時間にプロフィールムービーを流す事ができます。

 

このタイミングで流す利点としては、挙式が終わり今から披露宴が始まるという最初の演出になるため、披露宴への期待感を一気に高めることができます。

 

また、挙式は新郎新婦の結婚の誓いのセレモニーのため少し厳粛な雰囲気の中で行われますが、披露宴はゲストに楽しんでもらったり感謝を伝える場になるためプロフィールムービを流すことで会場の雰囲気をアットホームで和やかな雰囲気にすることができます。

 

入場前に流すプロフィールムービーとしてオススメの内容は、感動が強いものよりも明るく楽しい雰囲気のプロフィールムービーです。

 

披露宴の入場はレセプションパーティーの始まりなので明るく楽しい雰囲気で始める方がゲストにも喜ばれますし、披露宴の雰囲気にも合います。

 

なのでプロフィールムービーの内容や選ぶ曲も少しポップで楽しい雰囲気のものにしてみましょう。

 

上映のタイミング②乾杯の後の歓談時間

プロフィール紹介の代わりに流すプロフィールムービー

f:id:ayn-n02:20190821081444j:plain

 

 続いてのタイミングは、乾杯のご発声の後の歓談時間です。

これは披露宴の始まった直後のタイミングになります。

 

新郎新婦の入場が終わり、主賓の方から祝辞や乾杯のご発声をいただきます。

 

その後、お食事が出てきて歓談時間があり、司会者さんから新郎新婦さまのプロフィールを紹介するシーンがあるのですが、このタイミングでプロフィールムービーを流します。

 

このタイミングで流す利点としては、新郎新婦さまもゲストと一緒にプロフィールムービーを見ることができるので、ゲストの方の反応を見ることができ全員で一緒に盛り上がれることです。

 

せっかく作ったプロフィールムービー。

ゲストの反応を見たい!という新郎新婦さまにはこのタイミングがオススメです。

 

ゲストの皆さまも新郎新婦さまが披露宴会場にいることでプロフィールムービーを見ながら大爆笑をしたり、写真やコメントにツッコミを入れたりととにかく盛り上がります。

 

このタイミングで流す場合も、楽しい雰囲気のプロフィールムービーがオススメです。

 

楽しい元気なゲストが多い披露宴ではこのタイミングで流してみてはいかがでしょうか。

 

上映のタイミング③新郎新婦の中座中

空き時間を利用してプロフィールムービーを流そう

f:id:ayn-n02:20190311114204j:plain

 

最後にご紹介をするのが、新郎新婦さまの中座のタイミングです。

 

このタイミングは新郎新婦さまのお色直しの中座のタイミングになるのでちょうど披露宴の中間での時間帯で、このタイミングにプロフィールムービーを流す新郎新婦さまが1番多いです。

 

このタイミングで流す利点は、ゲストの待ち時間を有効活用できることです。

 

新郎新婦さまの中座中は大体20分ほどの待ち時間があります。

 

その間に、ゲストの皆さまはお手洗いに行ったりタバコを吸いに行ったり、お食事を召し上がったりするので待ち時間をそこまで気にしなくても良いのですが、時間を有効活用したい方や、披露宴中の進行が盛りだくさんで披露宴中に流すタイミングがない新郎新婦さまにはオススメです。

 

また、披露宴の中盤の時間帯になるので少し感動的なシーンを取り入れやすい時間帯になります。

 

ゲストに感謝の気持ちを伝えたい新郎新婦さまや、バラード曲などでしっとりした雰囲気のプロフィールムービーを作りたい新郎新婦さまは是非このタイミングで流してみてください。

 

【結婚式のプロフィールムービー完全版】写真コメント選びのコツから人気のムービー紹介と上映タイミングまで一挙大公開まとめ

自分たちに合った世界にひとつだけのプロフィールムービーを作ろう

f:id:ayn-n02:20190805164306j:plain

 

いかがでしたでしょうか。

 

プロフィールムービーひとつとっても、色々な種類があり作り方や写真、コメント選びで仕上がりの質が全く変わってきます。

 

まずは、自分たちがどんな雰囲気のプロフィールムービーを作りたいか。

 

じっくり話し合って世界にひとつだけの最高のプロフィールムービーを作ってみてください^^

 

 

プレ花嫁専用ブログ

f:id:ayn-n02:20190727141533j:plain

 

ブログをご覧いただきありがとうございます^^

 

このブログでは11年間ウェディングプランーをしていた経験を活かして、結婚式を控える花嫁さんや結婚式の準備中の花嫁さんに役立つアイディアや、現場にいたからこそ伝えられる結婚式を挙げる上でのポイントなどを書いています。

 

お役に立てる記事があるかと思いますので、是非こちらをクリックしてご覧ください♡

 

www.ayn-n02.com

 

結婚式での新婦手紙。

両親への感謝の気持ちは十分あるのにうまく手紙にまとめられない花嫁さんはこちらをクリック 

www.ayn-n02.com

 

 エンドロールを感動的に作りたい。

幼馴染だった新郎新婦が作った感動のエンドロールが気になる花嫁さんはこちらをクリック

www.ayn-n02.com

 

 カラードレス色当てクイズ。

定番の演出をひと工夫でさらに楽しい演出にしたい花嫁さんはこちらをクリック

www.ayn-n02.com