元ウェディングプランナーが書くプレ花嫁専用ブログ

結婚式を控えるプレ花嫁に届ける演出アイディアお役立ち情報ブログ

詰め込みすぎの進行に注意【花嫁が後悔した】披露宴の組み方

披露宴でアレもコレもやりたいと進行を詰めすぎてはいませんか?

 

一生に一度の結婚式で、やりたい事を全て叶えたい気持ちは分かりますが、進行を詰めすぎた事による弊害も実はたくさんあるのです。

 

今回は、進行を詰めすぎてしまった為に後悔した花嫁さんのリアルな声をご紹介していきます。

 

 

披露宴の進行の流れ

2時間半でおさまる進行作り

f:id:ayn-n02:20190921205756j:plain

 

こんにちは、元ウェディングプランナーのAyanoです。

 

結婚式の打ち合わせをしていると、

 

『アレもやりたい!コレもやりたい!』

 

と、披露宴で取り入れたい演出がどんどん出てきてしまう方が沢山いらっしゃいました。

 

今は、ネットやインスタなどで簡単に演出アイディアを入手できる為、ついつい色々な演出を取り入れたくなってしまいます。

 

しかし、結婚式の披露宴は2時間半と時間が決まっています。

 

2時間半というと長いように感じますが、実際進行を組んで見ると時間の足りなさを痛感します。

 

披露宴で必ず入ってくる進行

意外に時間が足りない

f:id:ayn-n02:20190921205737j:plain

 

披露宴ではケーキカットや、キャンドルサービス、友人スピーチに余興などさまざまな演出がらありますが、必ず入ってくる進行があります。

 

♡新郎側の祝辞

 

♡新婦側の祝辞

 

♡乾杯の挨拶

 

♡ケーキ入刀

 

♡新婦中座

 

♡新郎中座

 

♡再入場

 

♡新婦手紙

 

♡両親への贈呈

 

これだけでも、2時間半を過ごす上で多すぎるように感じますが、定番の演出も加えていくと、

 

・友人スピーチ

・余興

・演出ムービー

 

などそれだけで実際、2時間半はあっという間に過ぎてしまいます。

 

進行の詰め込みすぎた披露宴のリスク①予期せぬ事態の発生

延長料金が発生してしまうケースも!?

f:id:ayn-n02:20190921205746j:plain

 

披露宴では、予期せぬハプニングもつきものです。

 

5分でお願いしていた祝辞が10分15分と長くなるケースは日常茶飯事。

 

余興も10分の枠でとっていたのに気がついたら20分経過。

 

そうなると、披露宴のお開き時間になっても披露宴が終わらず延長になってしまうケースもでてきます。

 

披露宴延長のデメリット

披露宴が延長する事でデメリットは沢山あります。

 

まずは、延長料金の発生です。

 

会場費や司会者料、飲み放題のドリンク代などがプラスでかかるケースがあります。

 

30分の延長で10万円以上の延長料の支払いはかなり痛手になります。

 

そしてもう1つは、ゲストの予定です。

遠方のゲストがいる場合、披露宴終了に合わせて電車時間の切符を買っている方も多くいらっしゃいます。

 

披露宴の延長は、新郎新婦さまだけではなくゲストへの負担となってしまう可能性もあるのです。

 

進行の詰め込みすぎた披露宴のリスク②ゲストとの時間

せっかくのゲストとの時間をゆっくり過ごせない

f:id:ayn-n02:20190916225603j:plain

 

花嫁さんが後悔するポイントで1番多いのが、ゲストとの時間がとれなかったという事です。

 

披露宴中は、歓談時間に新郎新婦さまの元へお酌に来たり、写真撮影にきたりとゲストが集まります。

 

しかし、演出を詰め込みすぎると歓談時間が全く取れなくなってしまう為、お写真タイムもお喋りタイムも一切なくなります。

 

ゲストからしてみれば、せっかく写真や話をできるタイミングで席への着席を促されてしまいます。

 

せっかく来てくれたゲストともコミュニケーションをとれずに結婚式が終わってしまうのは味気ないですよね。

 

進行の詰め込みすぎた披露宴のリスク③料理が食べられない

せっくの料理が全く食べられない

f:id:ayn-n02:20190916225616j:plain

 

歓談時間がないとなると、新郎新婦さまの料理を食べられる時間ももちろんなくなります。

 

ケーキカットや、キャンドルサービス中はもちろん、スピーチ中や余興中も料理を食べていると失礼になってしまうので手をつける事ができません。

 

せっかく、良いコースの料理を選んでも食べられないのはもったいないですよね。

 

また、進行を詰め込みすぎる事で新郎新婦さまだけではなくゲストの料理を食べられる時間も限られてしまいます。

 

進行の詰め込みすぎた披露宴のリスク④メリハリがなくなる

披露宴ではメリハリが大事 

f:id:ayn-n02:20190921205616j:plain

 

最後にご紹介をするのは、披露宴でのメリハリです。

 

披露宴の演出は、どれも披露宴を盛り上げてくれるものになりますが、演出が続く事で披露宴にメリハリがなくなりただ慌ただしい披露宴になってしまいます。

 

スピーチが終わったかと思うとすぐにケーキカット、終わるとすぐにムービーの上映と進行が続くと大事なシーンひとつひとつの余韻がなくなってしまいます。

 

ひとつひとつの演出シーンをしっかり際立たせる為にも歓談時間をとることをオススメします。

 

詰め込みすぎの進行に注意【花嫁が後悔した】披露宴の組み方まとめ

披露宴の進行で必要な演出を見極めていこう

f:id:ayn-n02:20190921205626j:plain

 

いかがでしたでしょうか。

 

披露宴では、取り入れられる演出が大くある為、何を取り入れていくかを選ぶ事は大変かもしれません。

 

しかし、本当にやりたい事を吟味して選ぶことで、大事なシーンをより素敵に演出することができます。

 

新郎新婦さま2人でしっかりと話し合って素敵な披露宴を作っていきましょう^^

 

プレ花嫁専用ブログ

f:id:ayn-n02:20190727141533j:plain

 

ブログをご覧いただきありがとうございます^^

 

このブログでは11年間ウェディングプランーをしていた経験を活かして、結婚式を控える花嫁さんや結婚式の準備中の花嫁さんに役立つアイディアや、現場にいたからこそ伝えられる結婚式を挙げる上でのポイントなどを書いています。

 

お役に立てる記事があるかと思いますので、是非こちらをクリックしてご覧ください♡

 

www.ayn-n02.com