家族婚 WEDDING. サイト

プレ花嫁の結婚式お悩み解決サイト

周りと差がつく【プロフィールムービー】構成アイディア4選

プロフィールムービーと言えば、新郎新婦さまの生い立ちを振り返る演出ムービーになります。

 

ただ、写真とコメントを書いて流すだけと思われる方も多いかと思いますが、『構成』をアレンジするだけで仕上がりに驚くほど差がでてきます。

 

今回、ご紹介をするプロフィールムービーの構成アイディアは

①プロフィールムービーの定番構成

②年代で作る構成

③両親の結婚から振り返る構成

④巻き戻しで作る構成

この4つになります。

 

ぜひ、最後まで読んでいただき自分たちにぴったりと合うプロフィールムービーの構成を見つけてください。

プロフィールムービー構成アイディア①

プロフィールムービーの定番構成

f:id:ayn-n02:20210226143233j:plain

まず1番最初にご紹介をするのは、プロフィールムービーの定番構成です。

 

8割くらいの方はこの構成で作成しているのではないかなと思うくらいプロフィールムービーでは馴染みのある構成になります。

 

その構成は、

 

新郎生い立ち新婦生い立ち2人の出会い

 

というように順番に生い立ちを紹介していく構成です。

 

プロフィールムービーでは約30枚の写真を使用しますが、均一になるように

新郎生い立ち10枚

新婦生い立ち10枚

2人の出会い10枚

というように写真を用意します。

 

オーソドックスな構成にはなりますが、1番見やすくゲストにとっても馴染みのある構成になります。

 

お互いの生い立ちで、内容の濃いエピソードを紹介したい方や、それぞれの生い立ちをしっかりと紹介したい方にオススメの構成になります。

 

定番構成ではありますが、選ぶ写真やコメントで仕上がりの質をグッと上げることもできますので、この構成を選ぶ方はぜひ、内容を重視してプロフィールムービーを作成してみてください。

 

写真とコメント選びのコツはこちらの記事から

プロフィールムービーの構成アイディア②

年代で作る構成

f:id:ayn-n02:20210220133359j:plain

続いてご紹介をするのは、年代ごとに新郎新婦さまの生い立ちを紹介していく構成になります。

 

こちらの構成では、その年代ごとに2人がどのように成長をしていったのか、何をしていたのかが分かる構成になります。

 

年齢差があるカップルほど、ギャップがあり面白い仕上がりにもなります。

 

例えば、5歳差のカップルの場合

1990年

新郎誕生(新郎の産まれた時の写真)

新婦両親結婚(両親の結婚写真)

 

1995年

新郎幼稚園時代(幼稚園時代の写真)

新婦誕生(新婦が産まれた時の写真)

 

2000年

新郎小学生の写真(部活などの写真)

新婦幼稚園時代(幼稚園時代の写真)

というように、年代に合わせて新郎新婦さまの写真とコメントを入れていきます。

 

その年代年代で全く違う環境で育ってきた2人が、どのようにして出会い結婚したのかが強調できる構成になります。

 

2人のギャップが多い新郎新婦さまはこちらの構成に挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

ウエディングムービーならナナイロウエディング

プロフィールムービーの構成アイディア③

両親の結婚から振り返る構成

f:id:ayn-n02:20210220132550j:plain

こちらの構成では、新郎新婦さま2人だけの生い立ちではなく、両親の生い立ちも少し取り入れていきます。

 

新郎新婦さまが誕生する写真の前に、両親の結婚式の写真や、お母さまの妊娠中の写真などを取り入れていき2人が産まれる前の過程を入れていきます。

 

親御さまにはサプライズで、急に自分たちの何十年も前の写真が流れることで照れながらもその当時の気持ちを思い返せる瞬間を作り出すことができます。

 

プロフィールムービーは新郎新婦さまだけではなく、ゲストの写真が多いほど盛り上がりが起きます。

 

『まさか!』の意外な写真を取り入れることで定番になりつつあるプロフィールムービーに差をつけることができます。

 

こちらの構成では、先ほど紹介をした新郎新婦さまの生い立ちを順番に流す構成でも、年代で交互に流す構成でも取り入れることができます。

 

親御さまにサプライズでこちらの構成を取り入れてみてはいかがでしょうか。

プロフィールムービーの構成アイディア④

巻き戻しで作る構成

f:id:ayn-n02:20210220131627j:plain

最後にご紹介をする構成は、巻き戻しで作る構成です。

 

プロフィールムービーといえば普通、産まれてから大人になるまでの過程を順番に流していくのが当たり前になっていますが、巻き戻し構成では結婚式から順番に産まれるまでの過程を振り返っていきます。

 

新郎新婦さまが結婚式を挙げる写真からスタートし、結婚するまでにどのような時間を2人で過ごし、どのようにして出会ったのか、

 

そして、2人が出会う前はどのような生活をお互い送っていたのか巻き戻しで紐解いていきます。

 

最後は、産まれた日まで戻り、親御さまに

 

『産んでくれて今日まで大切に育ててくれたおかげで今日の日を迎えることができました』

 

と、いうような感謝の思いを伝えていきましょう。

 

ゲストも、現在から過去に写真が流れていくことで幼少期の写真から始まるよりも、2人の出会いや結婚、ゲストと過ごしてきた思い出の時間がより感慨深く感じられ感動します。

 

まさかの構成でゲストに驚きと感動を与えてみてはいかがでしょうか。

周りと差がつく【プロフィールムービー】構成アイディア4選まとめ

思い出に残るプロフィールムービーを作ろう

f:id:ayn-n02:20191016103512j:plain

いかがでしたでしょうか。

 

プロフィールムービーは定番の人気演出だからこそ、構成を少し工夫するだけで見え方が180度変わってきます。

 

2人やゲストの大切な思い出を振り返るプロフィールムービー。

 

構成で周りと差をつけて素敵なプロフィールムービーを作っていきましょう。